アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

ドイツ1930〜'40年代 * 赤ハーマン社 * ゲブリュダー・ヘルマン * Gebruder Hermann * テディベア * 57cm *【 A-2134 】

35,000円(内税)

【 ドイツ1930〜'40年代 * 赤ハーマン社 * ゲブリュダー・ヘルマン * Gebruder Hermann * テディベア 】

体長57cm

¥35.000 新入荷っっ&典型的な赤ハーマン社ッコが登場ッッ!!
超・超・超レアッ&超・超キュートッッ☆☆
大きなサイズの体長57センチほどっっ☆☆
グローラーが内蔵されていて傾けると鳴いてくれますヨッ!!
いかにもドイツを代表するテディベア・メーカー ”赤ハーマン社” のビンテージらしい、
どこもかしこもコロコロして真ん丸い、まるで「丸」を組み合わせて作ったみたいな
「くりんくりん坊主」ちゃんが大変久々のご来店でございます〜〜っっ♪♪
誰が見ても、どこからどー見ても、逆さまにしてみてもハーマンっ子!!
まん丸い頭部に、グっと突き出した真ん丸いマズルがつき、
真ん丸いカップ型のお耳がピョコンとつき、
ぼってり真ん丸いボディに、緩くカーブした腕と脚も丸みがあって、
ツルンとしたアンバーと黒のグラス・アイズがついておりますっっ♪♪
キャラクターとしての「テディベア」らしい、
イラストとしての象徴的な「テディベア」らしい、
「いかにもテディベアらしいテディベア」ですねっっ♪♪


いかにもドイツの赤ハーマン社のテディベアらしいデザインの特徴をいくつも備えた、
どこかしこも真ん丸くて、ムッチリ丸みのあるテディベアです。
赤ハーマン社の先代が木製玩具を製造していた事もあり、同社のテディは温かみの伝わる優しいお顔をしています。


少し赤みのある淡いベージュのスパース・カーリー・モヘアで出来ていて、
真ん丸い頭部に、カップ型のクリンと丸まったお耳がついていて、
ググっと前に突き出した真ん丸いマズルは少しイエローがかったライト・ブラウンの毛足の短いモヘアで切り替えられております。

ツルンとしたアンバーと黒のグラス・アイズがつき、
横ステッチされた楕円のお鼻と逆Y字の形のお口とお爪は黒い糸による手刺繍で、
まさに「子供が悲しい時には側にいて一緒に悲しみ、嬉しい時は一緒に喜んでくれる」よう、
子供が自分の感情を映し出しやすいような優しい表情に仕上がっておりますヨッ!!


もちろんフル・ジョイントで、
両手足パッドは淡いオレンジのウール・フェルト張りで、
全身にギッチギチに木毛が詰まっていております。
おなかにグローラーが内蔵されていて、傾けると鳴いてくれます。
おなかなどモヘアが少し薄くなっているところもありますが、そんなに気にならない程度です。

※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた、
ビンテージでございますっ!!長い年月が一体一体のお顔を個性的なものに変えていて、
ココにしかいない「オンリー・ワン」な存在となっておりますっ♪♪
まさにそこには魂が宿っていることを実感させてくれる存在ですっ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な逸品でございますっっ☆☆



☆。*ドイツ ”赤ハーマン社” *。☆
ゲブリュダー・ヘルマン・アンド・カンパニー / Gebruder Hermann and Company

ドイツには、ヘルマンの名を持ち、現在もなお愛好家向けの高品質なテディベア製造をしているぬいぐるみ会社が2社あります。ひとつはゲブリュダー・ヘルマン・アンド・カンパニー(通称:赤ハーマン)、もうひとつはヘルマン・シュピールヴァーレン(通称:緑ハーマン)。両者の現在の経営者はゾンネベルクのおもちゃ職人ヨハン・ヘルマンの子孫で、またいとこ同士になります。
1912年、ドイツのゾネベルクでベルンハルト・ハーマン氏がテディベアの製作をスタートしたことがこのメーカーの始まりです。2012年には100周年を迎えた伝統あるテディベア・メーカーで、高品質で伝統的手法で製作されたベアたちはドイツだけでなく世界中で高評価を受けています。


新着テディベア&アンティーク雑貨たち