アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

大國早苗さんのブランド * ” Whim Bear ” *「 Soto 」* ふっくらした丸いお顔が福々しい、雰囲気のある三毛猫さん *【 A-2117 】

48,000円(内税)

【 大國早苗さんのブランド * ” Whim Bear ” *
「 Soto 」* ふっくらした丸いお顔が福々しい、雰囲気のある三毛猫さん 】


2015年9月2日生まれ、この世に一体っきり、体長30cm、紙タグつき、美品

¥48.000 新入荷っっ&やっとやっとの久々の登場っっ!!
貴重っ&希少っ&超・超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
長いキャリアをお持ちの、大國早苗さんのブランド ” Whim Bear ” さんから、
ふっくらした丸いお顔が福々しい三毛猫さんがご来店デス...☆☆
切れ長の流し目っぽいガラスのおめめはグリーンと黒の猫目になっていて、
お口とお鼻の周りはちゃんと立体的にプックリ作りこまれていて、
立っても座ってもなんとも存在感のあるソトさん、
抜き足、差し足、忍び足って感じの足の形が良くてウットリしてしまいます〜〜
リアルだけどリアルすぎない、デフォルメされているけれどデフォルメされすぎていない、
飄々とした佇まいをしていて、甘すぎず、媚びてこない愛らしさに満ち溢れております〜〜
高い技術力に裏打ちされ、センスある造形力を駆使して作られた作品でございますっっ!!


漆黒のふっくらしたアルパカと、渋いアンティーク・ゴールドのアルパカと、
オフホワイトのアルパカの3色のモヘアで切り替えて
出来ております。
三角形のお耳の内側は淡いピンクのボカシがはいった布張りになっています。

グリーンと黒の猫目のグラス・アイズはお顔のモヘアの切り込みに埋め込まれていて、
切れ長のセクシーっぽい、Whim Bear さんならではの素晴らしい表情になっております。
ピンクのウール・フェルトを使った逆三角形のお鼻とピンクでペイントされたお口の周辺は、
オフホワイトの上質なウール・フェルトでプックリとちゃんと立体的に作りこまれて
いて、
ピンクの糸でお爪が手刺繍されております。
おしりには、渋いアンティーク・ゴールドのアルパカの長いシッポがついています。

もちろんフル・ジョイントとなっており、
全身に綿がパンパンに詰まっていて、
おなかにはペレットがたっぷり詰まっております。
ワキには布タグが縫い付けられて、さらに紙タグがついております。
とっても保存状態が良く、特筆すべきダメージなどない状態を保っています。

※空を駆けたり、海を越えたり、山を越えたり、川を下ったり、街中を抜けたりして、
はるばるのご縁で辿りついてくれた、大人気の日本のテディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔は、見れば見るほど違っていて個性があり、
それぞれの作家さんの来歴や作品のデザインの変遷を辿って行くのも楽しい作業デスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重なテディベア作品でございますっっ☆☆



☆。・* 大國早苗さんのブランド ” Whim Bear ” 。*・。☆
大國(今井)早苗さんは、長いキャリアを誇る、日本を代表するテディベア作家のおひとりです。
それぞれの作品が一匹狼っぽく独立心たっぷりで、飄々とした佇まいをしていて、甘すぎず、媚びてこない愛らしさに満ち溢れております。
オンリーワンなデフォルメ・センスをお持ちで、どんな動物も独自の解釈によってデザインされており、お人形のようなスラリとした等身とシルエットを持っております。
制作初期は「素朴」な「愛らしいヌイグルミ」っぽいデフォルメでしたが、近年は作家さんとしての苗字を「今井早苗さん」から「大國早苗さん」に変更され、「流し目がリアル」な作風に変わってきていらっしゃるようですヨッ!!テディベアフェスティバルや、テディベア・コンベンションなどのイベントへ参加されていて、その作品は日本中のファンやコレクターに愛されております。


●ご本人の Twitter を見つけました→

新着テディベア&アンティーク雑貨たち