アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

スザンヌ・トイバー * Susanne Tauber さんのブランド * ”DIE AUS DEM KOFFER” *「 ジュールズ * JULES 」* ビンテージ加工 *【 A-2005 】

38,000円(内税)

購入数
【 スザンヌ・トイバーさんのブランド * ”DIE AUS DEM KOFFER” より
「 ジュールズ * JULES 」 】


1体限定のみ、体長40cm、紙タグつき、美品

¥38.000 新入荷っっ&やっとやっとの初登場っっ!!
貴重っ&希少っ&超・超レアッ&超・超キュート、キュートッ!!
スザンヌさんのファンやコレクターの方でなくても必見ですヨッッ☆☆
ドイツを代表する大人気かつ高名なテディベア作家のスザンヌ・トイバーさんは、
古き良きビンテージ・ベアにインスピーレーションを得てテディベア制作をされているため、
ほとんどの作品にはさまざまなビンテージ加工が丹念に施されており、
毛が刈られていたり、スレてたり、ボカされていたり、クシュクシュになったり、
そしてそれに合わせてビンテージ素材が適所に使われていたりして、
まるで長い年月を経てココへ辿り着いてくれたビンテージ・ベアのような趣きがあり、
長い年月を生きてきたかのような存在感がございます〜〜
体長38センチほどもある大ぶりサイズ、木毛とペレットがたっぷり詰まっていて、
抱っこするとものすご〜く重くて、クタクタ〜っとした脱力系のベアちゃんです〜〜ッッ!!


グリーンがかった渋いベージュの上質なスパース・カーリー・モヘアは、
随所のモヘアがハゲたり、スレたり
していて、
全身に、これ以上ないほどビンテージ加工が施されており、
まるで長い年月を経てココへ辿り着いてくれたかのような雰囲気で
織り布のダーク・ブラウンとのコントラストが大変美しい芸術品に仕上がっております。

おめめはビンテージの真っ黒いシューボタン・アイズを使用していて、
盾形のお鼻と逆Y字のお口はダーク・ブラウンの糸による丹念な手刺繍で、
お鼻の上には黒いボカシが施されております。
なにより特徴的なキューッと突き出したマズルには丹念に刈り込まれ、
織り布のダーク・ブラウン
になっております。

クリンと折りたたまれた小ぶりなお耳がつき
逆三角形のお顔を強調して、シュタイフの1950年代ごろのビンテージ・ベアっぽい尾かつきをしておりますっっ♪♪
お首にはトリコロール・カラーのビンテージのしっかりしたリボンが結ばれており、
そこには丸いネイビーの缶バッヂがついております。

もちろんフル・ジョイントです。
ずんどうの長めのボテっとしたボディをしており、
太くて長いカーブした腕が伸びており、太くて短めの脚がつき、
背中にはアンティーク・ベアのようにコブがついています。
オフホワイトのビスコース張りの大きな手足パッドがついております。
頭部には木毛がギッチリ詰まっていて、
両腕と両脚、ボディには木毛とペレットが混ざったものがたっぷり詰まっていて、
指で押すとギュムっとする感じがあり、抱っこするとズッシリとして、ものすご〜く重いです。

おしりに布タグが縫いこまれており、さらに紙タグが付いております。
特筆すべきダメージなく、状態が良い美品でご来店してくれましたヨッ!!

※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた
世界中で大活躍中の大人気テディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔を見るだけで、どなたの作品か分かるくらいキャラクター(個性)が際立っており、
個々のアイデンティティが確立されておりますネ〜っ♪♪
まさにそこには魂が宿っているのデスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重なテディベア作品でございます・・っっ☆☆


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆・* スザンヌ・トイバーさんのブランド * ”DIE AUS DEM KOFFER” *・☆
ドイツを代表する大人気かつ高名なテディベア作家のスザンヌ・トイバーさんは、古き良きビンテージ・ベアにインスピーレーションを得てテディベア制作をされているため、ほとんどの作品にはさまざまなビンテージ加工が丹念に施されており、毛が刈られていたり、スレてたり、ボカされていたり、クシュクシュになったり、そしてそれに合わせてビンテージ素材が適所に使われていたりして、まるで長い年月を経てココへ辿り着いてくれたビンテージ・ベアのような趣きがあり、長い年月を生きてきたかのような存在感がございます。
そのブランド名、"DIE AUS DEM KOFFER" とは「トランクの中のモノ」とか「トランクの中身」みたいな意味のようで、やはりそこには時間を経たものに対してのリスペクトのような意味合いを感じます。
2000年から本格的にテディベア制作を始められ、その作品はウィットニーのカタログでも何度も掲載されていて、日本でも大変人気の高いテディベア作家さんとして認知されていて、世界中のコレクターやファンの熱い注目を集め続けていらっしゃいます。

★ご本人のサイトを見つけました・・→



※ウィットニーのカタログにも何度も作品が掲載されております


新着テディベア&アンティーク雑貨たち