アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

鶴田眞利子さんのブランド * ”coquin coquine bear” *「くまモン プチマリー 63」* なんとあの熊本の人気モノがっっ☆【 A-2206 】

7,500円(内税)

【 鶴田眞利子さんのブランド * ” coquin coquine bear ” *「 くまモン プチマリー 63 」】

2013年12月29日生まれ、体長6cm、紙タグつき、美品

¥7.500 新入荷っっ&大変久々のコキャン・コキンヌ・ベアさんよりっっ!!
なんと熊本の人気モノ、くまモンが鶴田さんの手によって小さな手の平サイズで登場っっ!!
日本のテディベア界のパリジェンヌ、フランスの風を吹き込んでくれる鶴田眞利子さん、
大変個性的かつ、アーティスティックな作品を作り続けていらっしゃる鶴田さんの作品群からっっ♪♪


全身、黒い上質な羊毛フェルトでできていて、
くまモンを作る際の規定により、腕は固定されていると紙タグに書かれています。
マズル、白目、お耳の内側は白い羊毛フェルト製で、
ほっぺは赤い羊毛フェルト、まゆげは白い糸による手刺繍です。

頭にはパープルのレザー紐が付いていて、ストラップになっていて、
さらにネイビーの羊毛フェルト帽をかぶっていて、これは乗っているだけです。
全身に綿がパンパンに詰まっております。
ワキに布タグが付いていて、さらに紙タグがついております。
特筆すべきダメージなく、状態が良い美品でご来店してくれましたヨッ!!

※空を駆けたり、海を越えたり、山を越えたり、川を下ったり、街中を抜けたりして、
はるばるのご縁で辿りついてくれた、大人気の日本のテディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔は、見れば見るほど違っていて個性があり、
それぞれの作家さんの来歴や作品のデザインの変遷を辿って行くのも楽しい作業デスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重なテディベア作品でございます・・っっ☆☆


鶴田眞利子さんのブランド ”coquin coquine bear * コキャン・コキンヌ・ベア”
1995年より本格的にテディベアの制作を始められた鶴田眞利子さん、coquin coquine(コキャン・コキンヌ)とはフランス語で「いたずらっ子」という意味だそうです。すべて一点モノとして制作されており、テディベアでオリジナリティ溢れる独自の世界を創り出す大変高名な作家さんです。各種イベントやコンベンションで活躍され、たくさんの受賞歴を誇っておられます。2007年にマリア書房から出版された「瞳 no.14 テディベアの群像」という本にも、日本を代表するテディベア作家さんのお一人としてバッチリ紹介されておりますヨっっ!!
★ご本人のサイトを見つけました・・→
★イギリスのウィットニーのカタログにもその作品は掲載されております↓

新着テディベア&アンティーク雑貨たち