アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

シュタイフ社 * 1950年代ごろのレンガ色のゾッティちゃん!!* 体長26cm *「 ゾッティ・ベア * Zotty Bear 」* グラス・アイズ * シルバーボタン 【 A-2101 】

25,000円(内税)

購入数
シュタイフ社の1950年代ごろのレンガ色のゾッティちゃん☆☆
【 ゾッティ・ベア * Zotty Bear 】


体長26cm

¥25.000 新入荷っっ!!
超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
とっても珍しいレンガ色みたいなブラウンのわしゃわしゃっとしたモヘアと
イエローがかったベージュのモヘアの切り替えが愛らしい、
シュタイフ社のゾッティちゃんがご来店してくれました〜〜
ちゃんと左耳にはシルバーボタンが残っておりますヨッッ♪♪
カパっとお口を開いていて、手はテディベイビーみたいに、
そして招き猫のように「おいで、おいで」をしているみたいに、
挙げたときに手のひらが見える形になっているのがポイントッッ☆☆
この子と一緒にお家に「福」を招いちゃってくださいなっっ♪♪
お口が開いていて、おしゃべりしたり、高らかに歌っているようっっ♪♪
めったにご紹介できませんので、このチャンスをお見逃しなく〜〜っっ!!


全身、レンガ色みたいなブラウンのカーリー・モヘアがワシャわしゃとして、
毛先はベージュ色になっております。
ブラウンと黒のグラス・アイズの下にはベージュのウール・フェルトを敷いていて、
マズル部分は少しイエローがかったベージュのベリー・ショート・モヘアで切り替えられて、
盾形のお鼻はダーク・ブラウンの糸による丹念な手刺繍です。
お口は「オープンマウス」=開いたお口になっており、
お口の内側は淡いオレンジの上質なウール・フェルト張り、
真ん中に赤いボカシがほどこされて
おります。
カップ型のお耳がついていて、
左耳にはシルバーボタンがちゃんと残ってくれています。

手足パッドは淡いベージュの上質なウール・フェルト張りで、
お爪はダーク・ブラウンの糸による手刺繍
手パッドは「おいで、おいで」の形、つまり手を挙げると招き猫みたいになる形ですっっ♪♪
この子といっしょに福を招いちゃってくださいねっっ♪♪
さらにハーマン社のゾッティとの違いとして、元祖シュタイフ社ゾッティちゃんは、
お胸部分のモヘアがスタイみたいに切り替えられて
おります。

もちろんフル・ジョイント、全身に木毛がギッチリ詰まっております。
おなかにはスクィーカーが内蔵されていますが、現在では鳴らなくなっており、
たくさんスクィーカーを押したようで、おなか部分のモヘアが薄くなっています。
ほかには薄くなっているところはなさそうです。

両手パッドと右足ポーに1つづつ穴があって、木毛が見えています。
大変古い時代のビンテージですので、写真を良くご覧いただき、
気になることがございましたら、ご注文前に、お問い合わせくださいませ。
ビンテージの風合いを楽しんでいただける方へよろしくお願い致します。

※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた、
ビンテージでございますっ!!長い年月が一体一体のお顔を個性的なものに変えていて、
ココにしかいない「オンリー・ワン」な存在となっておりますっ♪♪
まさにそこには魂が宿っていることを実感させてくれる存在ですっ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な逸品でございますっっ☆☆



由緒正しいドイツ、シュタイフ社のゾッティ

元祖シュタイフ社の「Zottelbear Zotty」ちゃんっ!!
このゾッティ・タイプはシュタイフ社が1951年に最初にデザインし、その後ハーマン社などドイツのテディベア・メーカーが追随した人気のデザインです。

「ゾッティ」という名前はドイツ語の「zotting」から由来しており、その意味は”もじゃもじゃ”(笑)!その開いたお口は、時にはそのベアをお喋りに、時には甘えん坊に、時にはユーモラスに見える素晴らしい効果を持っております。オープンマウスを強調するため、マズル部分は切り替えられております。

ビンテージの良さは、たっぷりの手作り感、同じ型紙で作られているのに一体一体違うオンリーワンなこと、そして長い年月を経て辿り着いてくれたご縁に感謝です・・☆☆


新着テディベア&アンティーク雑貨たち