アンティーク, 欧米古着, テディベアのレッドバロウ * closed on 月・水 * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

やぐちせいこさんのブランド * ” Septentrion ” * ビンテージ生地をたっぷり使ったタレ耳ワンコの女の子 * お座りタイプ *【 A-2032 】

15,000円(内税)

やぐちせいこさんのブランド * ” Septentrion ” より☆
【 ビンテージ生地をたっぷり使ったタレ耳ワンコの女の子 * お座りタイプ 】


この世に一体っきり、体長22cm、紙タグつき、美品

¥15.000 新入荷っっ&大変久々の登場ですっっ!!
やぐちせいこさんファン&コレクターさん必見ですヨッ!!
超・超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
やぐちせいこさんだけのオリジナリティ溢れるオンリーワンなデフォルメセンスによって生み出され、
キャラクターっぽくもあり、昭和初期のレトロな時代のワンコのぬいぐるみのようでもあり、
どこもかしこも古ぼけたビンテージの生地が使用されているので、
まるで長い年月を経てココへ辿り着いてくれたレトロぬいぐるみのようなワンコちゃんっっ♪♪
たっぷりパッチワークされている感じが愛らしいです〜〜
高い技術力とずばぬけたデザイン・センスが素晴らしいですっっ!!


頭部と手足先は淡いベージュのアルパカで切り替えられていて、
お耳の外側は淡いブラウンのアルパカで、
右のお耳の内側と左足首は赤いギンガムチェックのビンテージ生地、
上半身のシャツと右足ポーはオレンジの水玉模様の古びたビンテージ生地、
古びたデニムっぽい生地のパンツを履いているみたいに切り替えられていて、
左のお耳の内側と右脚のヒザあたりとミニスカートはクリーム地に小花柄のビンテージ生地、
といったように、右と左を組み合わせて、
昭和レトロっぽいパッチワークみたいに切り替え
られております。

アンバーと黒のマットなグラス・アイズには
白いフェルトが下にズラして敷かれており、
クリーム色の羊毛フェルトの小さなマズルがちょこんとついていて、
ボロクタっぽく丸くステッチされたお鼻はダーク・ブラウンの糸による手刺繍で、
ペロンとピンクの舌がおちゃめに出ています。

もともとジョイントはないタイプで、
全身には綿が詰まって、おしり部分にはペレットがほど良く詰まって座りやすくなっております。

もともと作品には布タグをつけない作家さんで、紙タグのみ付いております。

※空を駆けたり、海を越えたり、山を越えたり、川を下ったり、街中を抜けたりして、
はるばるのご縁で辿りついてくれた、大人気の日本のテディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔は、見れば見るほど違っていて個性があり、
それぞれの作家さんの来歴や作品のデザインの変遷を辿って行くのも楽しい作業デスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重なテディベア作品でございます・・っっ☆☆



☆。* やぐちせいこさんのブランド ” Septentrion(セプテントリオン)”*・。☆
大活躍中かつ大人気、日本のテディベア界を牽引されていらっしゃるやぐちせいこさんの作品をご紹介させていただきます!!日本を代表するテディベア作家さんの一人として、その作品たちは、イギリスの「テディベア・オブ・ウィットニー」のカタログに何度も登場しております。
千葉在住のテディベア作家さんで、1990年代に3年間ほどテディベア・メーカーにお勤めされ、その後、日本のテディベア作家さんとしてはかなり早めの1993年からテディベア制作を始められたそう。活き活きした表情のテディベア作品たちは、まるで長い年月を経てここに辿り付いたかのような深い味わいと大変手の込んだ作りをしており、見れば見るほど素晴らしい作品群でございます。
もちろん全国にファンがいて、個展を開かれたり、テディベア・イベントに出展されたり、テディベア・オブ・ウィットニーで販売したりと、各方面で活躍されており、その愛らしい作品群は、今後も人の手から手へ受け継がれていくべき作品ばかりですっっ!!




新着テディベア&アンティーク雑貨たち