アンティーク, 古着, テディベアのレッドバロウ * closed on (月)・(水) * 1:00〜7:00 OPEN 【 すべて5%OFFセール中 & 送料無料 & 代引き手数料無料 】

ひろこも佐藤さんのブランド ” GARDENY BEAR ” * 大ぶりサイズの58cm!!「 クラウディア * Claudia 」*【 A-1967 】

38,000円(内税)

【 ひろこも佐藤さんのブランド ” GARDENY BEAR ” より *
大ぶりサイズの約58cm!!
「 クラウディア * Claudia 」 】


1998年8月25日生まれ、No. 001、体長58cm、紙タグつき、美品

¥38.000 新入荷っっ&やっとやっとの初登場となる、ひろこもさんの作品ですっっ!!
貴重っ & 希少っ & 超・超・超レアッ & 超・超キュートッ☆☆
堂々たる存在感、たっぷり大ぶりサイズの体長、約58cm!!
上質なジャーマン・カーリー・モヘアのモンブランみたいな美味しそうなお色をしていてっ!!
日本におけるテディベア業界の創成期である、大変初期の1980〜'90年代を、
その輝かしい活躍によって盛り上げてくださった日本を代表するテディベア作家さん、
今日の日本のテディベア文化の広がりに貢献してくださって、
その活躍はすでに伝説となっておりますネ〜〜ッッ☆☆
伝統的な正統派テディベアを元にしつつも、優しい女性的な穏やかな表情と丸みのあるフォルムが
見る者をたっぷり癒してくれております・・・
まるで生きているみたいなテディベアちゃんでございます〜〜っっ!!
まさに、これからも引き継がれていくべき素晴らしい作品でございますっっ☆☆


少し濃い目のモンブランみたいなマロン・ブラウンの
上質なドイツ製のジャーマン・カーリー・モヘアをたっぷり使用
していて、
シュタイフ社の本格派テディベアっぽいお顔つきとフォルムをしていて、
ボッテリ太めのズン胴ボディ、長い脚と長い腕が伸び、手首でキュっと曲がっています。
真っ黒いグラス・アイズは「DBR Grass eyes」というそうで
黒い糸で手刺繍された盾形のお鼻と逆Y字のお口とお爪がついていて、
マズルはググっと前に突き出し丹念に刈り込まれております。
クリンと丸まったカップ型の大きなお耳がついています。

もちろんフル・ジョイント
全身にはギッチリと木毛が詰まっていて、
手にするとズッシリと重みがございます。
手足パッドはベージュのエクセーヌ張りで、
右足ポーには年号と直筆サインが書かれており、
お首には真っ白いサテンのリボンを結んでいて、真鍮の鈴が下がっています。

背中にはビンテージ・ベアにあるようなコブがあり、布タグがついております。
さらに紙タグがついていて、ベアの形の陶製メダルがついています。
前所有者の方は、ひろこも佐藤さんから直接購入されたそうで、10万円以上したとのこと。
特筆すべきダメージなく、状態が良い美品でご来店してくれましたヨッ!!

※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた
世界中で大活躍中の大人気テディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔を見るだけで、どなたの作品か分かるくらいキャラクター(個性)が際立っており、
個々のアイデンティティが確立されておりますネ〜っ♪♪
まさにそこには魂が宿っているのデスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な作品でございます・・っっ☆☆


☆。* ひろこも佐藤さんのブランド ” GARDENY BEAR ” *。☆
日本のテディベア業界の最も初期のころの代表的なテディベア作家さん100人を取り上げた専門書で紹介されているひろこも佐藤さん。この専門書は1997年に出版されました。ご興味のある方はamazonなどで販売しているみたいなのでチェックしてみてくださいね。
・・・そしてひろこもさんがテディベア制作を始められたのが1982年。日本人がやっとクマのぬいぐるみのことを「テディベア」と呼ぶことを知ったり、シュタイフ社の名前を憶えたころですね。もの心つかないうちから、自分より大きなクマのぬいぐるみ「クマゴロウ」がそばにいたそう。十代後半にはテディベアの本に出会って、胸がトキメかれたり。制作当初はドイツのアンティークのシルエットが目標だったとおっしゃる通り、伝統的な本格派デザインのヌードベアが作品の中心です。同じ本格派でも"優しい本格派" という感じで、どのテディベアも優しい愛情あふれるフォルムと表情をしております。
テディベア・フェスティバルやテディベア・コンベンションに出展されたり、テディベア教室の先生をされたり、日本を代表するテディベア作家さんとして活躍されました。
残念ながら、若くしてお亡くなりなられましたが、ひろこもさんの作品は、これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な作品として大切にしていただきたい逸品でございますっっ☆☆




このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メール:bear@redbarrow.jp  お電話(12時〜19時):042-576-7165  FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち