アンティーク雑貨, ビンテージ古着 and テディベア専門店のレッドバロウ * closed on (月)・(水) * P.M.1:00〜5:00 【 すべて5%OFFセール& 送料無料&代引き手数料無料 】

梶原晴美さんのブランド ” Kuma's House ” * 籐編みソファでつかの間の眠りを楽しんでいるベアちゃん *【 A-1924 】

39,000円(内税)

【 梶原晴美さんのブランド ” Kuma's House ” * 籐編みソファでつかの間の眠りを楽しんでいるベアちゃん 】

体長約40cm (ヒザを少し曲げた状態で)、籐編みソファ(幅:約37cm×奥行き:約20cm×高さ:約25cm)つき、紙タグなし、美品

¥39.000 新入荷っっ&大変久々の登場となる梶原さんの作品からっっ!!
貴重っ&希少っ&超・超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
紙タグがないので特価ですが、素晴らしいベア作品なので、ぜひご検討くださいなっっ♪♪
正統派テディベアを元にして「ある物語」「そのベアの背景」を描き出すことで
世界中で評価が高い梶原晴美さんならではの、素晴らしい観察眼と再現力が発揮されている、
とってもリアルですがリアルすぎないフォルムの
そしてまるで生きているみたいなテディベアちゃんをご紹介させていただきます〜〜っっ!!
エプロンをしている主婦っぽいベアちゃんが、家事のあいまのつかの間の時間、
うっかりソファに座ってしまったら、いつの間にか眠ってしまいウトウトまどろんでいる光景が、
梶原さんの高度な技術力によって描き出されております〜〜
そうそう、こういう瞬間って誰にもでありますよねっっ!!
そしてこういった「まどろみ」ほど気持ち良い時間ってないですよね〜〜
そんな一瞬、つかの間の天国の時間、日常の中のふとした瞬間を見事に捉えられておりますっっ
皆様から「分かるわぁ!!」という声が聞こえてきそうですっっ♪♪
まさにソファとともに、引き継がれていくべき素晴らしい作品でございますっっ☆☆


淡いゴールドの上質なカーリー・モヘアの織り布は濃い目のゴールド・ブラウンなので、
刈り込まれたお顔が濃い目のゴールド・ブラウン
になっております。
ずんぐりむっくり太め体型をしていて・・お母さんベアかな?!
真っ黒いグラス・アイズの上にブラウンのバックスキンのまぶたがかぶさっていて、
でも良く見るとわずかに目が見えるので完全に寝てしまっているのではなくて、
トロトロ〜っと「まどろんでいる状態」の絶妙な表情
をしております〜〜
ダーク・ブラウンの糸で手刺繍された逆三角形のお鼻と逆Y字のお口とお爪がついていて、
マズルはググっと前に突き出し丹念に刈り込まれています。
寝ているので、丸いお耳は垂れて折れた形になっています。

作家さんがこのベアのために手作りした、水色のギンガムチェックのワンピースを着用していて、
前についた2つのボタンはのハートの形
をしていて、
後ろにはハートのボタンが4つついていて、それぞれちゃんとボタンホールがあって、着脱可能となっております。
その上からレースがあしらわれた真っ白いエプロン着用しております。
ワンピースの下にはクリーム色に少し柄が入ったドロワーズをはいているのが大変オシャレなポイント、
このベアちゃんは西洋のベアちゃんのようですヨッ!!


通常の5ジョイントが動くことはもちろんですが、
さらに肘や膝がほど良く曲がってソファに心地よく収まるために
腕と脚にジョイントが入っているようです・・ワイヤー・ジョイントか人形用の関節でしょうか?!
・・なんだか複雑に微妙に曲がりますっっ!!
でも元々の状態を崩したくないので、あまり試しておりません・・
お迎えいただいたら、どうなるか試してみてくださいっ♪♪
・・そんなわけで、すごく凝った作りになっておりますヨッ!!

手足パッドはブラウンのバックスキン張りです。

頭部には綿がパンパンに詰まっていて、
ボディにはペレットがほど良く詰まっていて、
手にするとズッシリと重みがございます。
背中にはビンテージ・ベアにあるようなコブがあり、布タグがついております。
籐編みのソファに寝転んでおります。これがまた誂えたようにピッタリのサイズなのですっ!!
ベアちゃんもソファも特筆すべきダメージなく、状態が良い美品でご来店してくれましたヨッ!!

※残念ながら紙タグはついておりませんが、大変素晴らしい作品ですのでご検討くださいなっっ♪♪


※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた
世界中で大活躍中の大人気テディベア作家さんの作品たちですっ!!
それぞれのテディベアのお顔を見るだけで、どなたの作品か分かるくらいキャラクター(個性)が際立っており、
個々のアイデンティティが確立されておりますネ〜っ♪♪
まさにそこには魂が宿っているのデスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な作品でございます・・っっ☆☆



☆。* 梶原晴美さんのブランド ” Kuma's House ” *。☆
お顔立ちは鼻筋がスっと通った海外のスタンダードに近く、愛らしさを前面に押し出す日本人好みの創りとはひと味違います。けれども、国内外を問わず、梶原山のベアの評価はすこぶる高いです。その理由は梶原さんが作品に込めるテーマに秘められているのではないでしょうか。梶原さんのベアから伝わってくるのは、ほんわかとした空気感。何気ない日々に埋もれた人間の普遍的な愛情のかたちを切り取っているものが多いそう。
テディベア・フェスティバルやテディベア・コンベンションに出展されたり、テディベア教室の先生としても活躍されています。国内外でのテディベア・コンテストの受賞歴はものすごくたくさんあって、日本を代表するテディベア作家さんとして活躍されていらっしゃいます♪

※「瞳 テディベアの群像」という書籍でも梶原さんの特集が組まれております↓




このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メール:bear@redbarrow.jp  お電話(12時〜19時):042-576-7165  FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち