アンティーク雑貨, ビンテージ古着 and テディベア専門店のレッドバロウ * closed on (月)・(水) * P.M.1:00〜5:00 【 すべて5%OFFセール& 送料無料&代引き手数料無料 】

2005年 * シュタイフ・クラブ会員限定販売 * "リチャード・ベア" 100周年記念ッコ♪ *「リチャード・シュタイフ * Richard Steiff」*【 S-1851 】

23,000円(内税)

2005年 * シュタイフ・クラブ会員限定販売 * "リチャード・ベア" 100周年記念ッコ♪
「リチャード・シュタイフ * Richard Steiff」


2005年、シュタイフ・クラブ会員のみ購入できたコ、体長30cm、元々お箱なし、黒い巾着入り、証書つき、スケッチブック付き、美品

¥23.000 新入荷っっ&やっとやっとの初登場っっ!!
1983年生まれのリチャード・ベアの忠実な復刻として、シュタイフ・クラブ会員限定にて販売された、
” リチャード・シュタイフ ” ベアが初登場でございますっっ♪♪
超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
シュタイフ社の創設者マーガレーテ・シュタイフの甥っ子で、
シュタイフ社でマーガレーテをずっと支え、画学生時代からずっと動物のスケッチを続け、
さまざまな動物のヌイグルミを生み出して、
最終的にはシュタイフ社を代表するクマのぬいぐるみである様々なデザインの
「テディベア」を考案したのはなんとこのリチャードさんだったりしますッッ!!
そんなリチャード氏が1905年にデザインした、
「子供達のための人形に近いフォルムの、抱っこしやすく重量が軽いベア」、
そのちょうど100年後である2005年にシュタイフ・クラブ会員限定として復刻されましたッッ!!
リチャードベア・ファンのみならずシュタイフ・ファンならいつかは絶対にお迎えしていただきたい、
歴史的にも資料的にも貴重かつ重要なテディベアとなっております〜〜☆☆


シュタイフ社を代表するテディベアのひとつ1905年に生み出された「リチャード・シュタイフ」。
そのデザインは唯一無二のもので、創立者であるマルガレーテ・シュタイフの大変有能な片腕として、
またマーガレーテの死後はシュタイフ社を素晴らしいテディベア・メーカーに育て上げた立役者、
甥のリチャード(ドイツ名:リヒャルト)・シュタイフ氏が考案した「リチャード・ベア」は、
子供たちのために考え出されたもので、お顔が小さめでテディベアとしては等身があり、
子供たちになじみ深い当時のお人形に近いフォルムでデザインされました。
また詰め物には木の削りクズとパンヤを混ぜて使い、重量を軽くして子供でも持ちやすくしました。
当時は試作品にのみ使われていた灰色のモヘアで制作されたことも当時では驚きでした。
それから100年、2005年に復刻されたリチャードをご紹介します・・♪♪


グレーのモヘアの織り布はダーク・ブラウンになっており
スラリと細身で人形に近いフォルムにデザインされていて、
まん丸のお顔は小さめの小顔ちゃんです。
真っ黒おめめ、マズルはさり気なく前に突き出しておりキレイに刈り込まれていて、
逆三角形のお鼻と逆Y字のお口とお爪は黒の糸による丹念な手刺繍です。
お首にはクリーム色の上質なサテンのリボンにシュタイフ・クラブの陶製メダルを下げております。

もちろんフル・ジョイントで、
手足パッドはベージュの上質なウール・フェルト製です。
背中にはビンテージ・ベアにあるようなコブがございます。
リチャード・シュタイフ氏が画学生だった頃のスケッチや
ご本人のポートレートなどが掲載されている小さなスケッチブック(11.5cm × 8cm)を持って
います。
黒い布の巾着に入っていて、証書がついております。
ほとんど巾着から出された事がないような状態が大変良い、美品でご来店してくれましたヨ〜ッ!!

※1983年生まれのリチャード・ベアの忠実な復刻として、シュタイフ・クラブ会員限定にて販売された、
” リチャード・シュタイフ ” ベアが初登場でございますっっ♪♪
世界で最も有名で、最も大きくて、最も頑張ってテディベア業界をリードし続けている
ドイツのテディベア・メーカー、シュタイフ社のテディベアでございますっ♪♪
いっぱい可愛がっていただける方を大募集中っ!!
またいつご紹介できるか分かりませんので、この表情にピン!と来られた方は、
このチャンスにぜひお迎えくださいね (´▽`)/


〜動物園に通って動物をスケッチし「テディベア」を考案したリチャード・シュタイフ〜
「テディベア大図鑑」のP.39に登場するリヒャルト・シュタイフ(リチャード)。アートスクールを卒業後、1897年からマーガレーテ・シュタイフの事業に加わり、動物園やサーカスで昔スケッチした絵を元にぬいぐるみをデザインすることに心血を注いだそう。

・・・世界で最初にジョイントしたモヘア製のテディベアは、リチャードによって1905年にデザインされました。
リチャードは動物が大好きな画学生でいつも動物を写生していました。
特にお気に入りは1897年のNill's Animal Showにいた茶色のクマでした・・・


リチャード


このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メール(24時間):bear@redbarrow.jp お電話(12時〜19時):042-576-7165 FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち