アンティーク雑貨, ビンテージ古着 and テディベア専門店のレッドバロウ * Red Barrow * closed on (月)・(水) * P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料 】

イギリス1950年代 * ” ペディグリー・ソフト & トイズ / Pedigree Soft Toys ” 社 * ビンテージ・ベア 【 A-1882 】

20,000円(内税)

購入数
【 イギリス1950年代 * ” ペディグリー・ソフト & トイズ / Pedigree Soft Toys ” のビンテージ・ベア 】

体長43cm

¥20.000 新入荷っっ&大変久々のペディグリーちゃんの登場っっ♪♪
超・超レアッ&超・超キュートッ☆☆
イギリスのビンテージ・ベアとして根強い人気があって、世界中にコレクターがいるペディグリー社の、
特徴的なまっすぐズン胴ボディに、これまた特徴的なまっすぐで短い腕とまっすぐな脚が伸びていて、
当時「極上のロンドン・ゴールドのモヘア」とカタログで謳っていたほどの上質なゴールド・モヘア製ですっっ!!
この年代の2つ目のデザインと言われる、頭部の真ん中に三角形の部分が加えられて
より立体的かつ伝統的なお顔を実現しており、
大きなお耳の内側のフチを折り返して頭の横のはぎ目に縫いこんで、
いかにもペディグリーらしいけれども、けっこう立体的なお顔に仕上がっておりますネ〜〜ッ!!
長い年月、様々な来歴を経て、表情やフォルムが変化していくことが嬉しい、
この世でたった一体っきりのビンテージでございますよ〜〜


全身のゴールド・カーリー・モヘアがまんべんなく薄くなっておりますが、
目立ったシミもあまりなく、織り布の大きなヤブレ、ホツレなど見当たらなくて、
ビンテージとしては比較的、状態良いと言えましょう。


いかにもペディグリーっぽいお顔つきをした愛らしい大ぶりサイズのベアちゃん
この時代のペディグリー社製テディベアには2つのタイプのデザインがあり、
こちらはその2つめのデザインとなっております・・・
中心の三角形の部分が、頭の型紙に加えられたことにより、より突き出た伝統的な鼻づらの形をしているのですっ!!

つまり、隣りのセンターシーム(お顔の真ん中に縫い目があるデザイン)のコと比べると、
このコはお顔の目の内側に2本、縫い目が通っているのがわかるかと思います。
これによってマズルがより立体的に前に突き出したデザインになっております。


お耳の内側のフチを折り返して、頭のはぎ目に縫いこんであり
琥珀色と黒の2つの部分に分かれている子供に安全なプラスティック・アイズはペディグリー社の大きな特徴のひとつで、
黒い糸の手刺繍によるお鼻と逆T字のお口もペディグリー社のベアの特徴のひとつで、
まさに「子供が悲しい時には側にいて一緒に悲しみ、嬉しい時は一緒に喜んでくれる」よう、
子供が自分の感情を映し出しやすいような表情に仕上がっておりますヨッ!!


もちろんフル・ジョイントです。
手足パッドはベージュの別珍張りで、少し擦れて繕ったりして詰め物が見えている部分がございます。
手首で少しだけカーブしつつも人形のようにまっすぐな腕と脚がついているのも
ペディグリーの特徴で、手足にはお爪が元々ありません。
ボディとマズル部分にはギッチリと木毛が詰まっていて、その他は綿またはパンヤが詰まっており、
背中にはビンテージ・ベアによく見られるコブがございます。
ビンテージ・ベアならではの味が出ているので、引き続き可愛がっていただける方へお願いしますっ♪
※写真をよくご確認ください。
なにか質問などございましたら、お問い合わせくださいませ。


※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた、
ビンテージでございますっ!!長い年月が一体一体のお顔を個性的なものに変えていて、
ココにしかいない「オンリー・ワン」な存在となっておりますっ♪♪
まさにそこには魂が宿っていることを実感させてくれる存在ですっ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な逸品でございます・・っっ☆☆


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆。・*。” ペディグリー・ソフト & トイズ / Pedigree Soft Toys ” 社*・。☆

  世界中のビンテージベア・ファンの注目を集める、希少で貴重な" ペディグリー社 "は、19世紀中期、G・アンド・J・ラインズ・Ltd. として設立され、木製オモチャと乳母車を製造するメーカーでした。数々の来歴を経て、1930年代から1950年代にかけて世界最大のおもちゃメーカーであったラインズ・ブラザーズ社の子会社を経て、「ペディグリー・ソフト&トイズ(Pedigree Soft Toys)」の商標名は1930年代ごろから最初は乳母車の商標として使われていたようです。
細身の独特のフォルム、まっすぐな腕と脚、ユーモラスな表情にオリジナリティがあり今なお世界中のファンを魅了しています。1950年代にはイギリスからアイルランドのベルファストの工場に移転したため、布タグにイギリスとあるかアイルランドとあるかが制作時期を推測することができます。
同社の貴重なテディ達は今なお世界中のテディベア・ファン達から熱い視線を集めております。




このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メールアドレス(24時間):bear@redbarrow.jp
お電話(12時〜19時):042-576-7165  FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち