テディベア&アンティーク雑貨専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料っ!!】

フランス1930年〜'40年代バドンヴィレー窯のヤドリギ柄の陶プレート2枚セット【 アンティーク1811-04 】

7,800円(内税)

【 フランス1930年〜'40年代バドンヴィレー窯のヤドリギ柄の陶プレート2枚セット 】

*size 直径21cm

フランスの、カフェオレボウルやこのような愛らしい吹き付けの柄が大人気の
バドンヴィレー窯の、陶製プレートの2枚セットでございます。

ヨーロッパでとてもポピュラーで人気のあるヤドリギ柄のプレートは初入荷となりますっっ♪♪
フチにはぐるりとレリーフが施されていて、渋いグリーンが吹き付けられており、
ヤドリギ柄が吹き付けられております。


この「吹き付ける」という技術は、現代で言うところのいわゆる「ステンシル加工」です。
それぞれの窯がオリジナルのパターンの穴が開いている金属板を持っていて
それをお皿にあてて、上から霧状の絵の具を吹き付けて
おりました。

〜 ヤドリギ(宿り木) 〜
「ヤドリギ」は2000年前のフランスの先祖である「ゴロワ」の時代から親しまれていて、
ヨーロッパでは「ヤドリギが生えている木には神が宿っている」とも言われています。
ヨーロッパでは新年やクリスマスに恋人同士がヤドリギがなる木の下でキスすると幸運に恵まれるという
言い伝えがあり、現代においてもイギリスではクリスマス時期に天井などにヤドリギの束を吊るし、
その下で家族や友人がキスし幸せを願ったり、結婚前のカップルがヤドリギの下でキスをして
幸福な結婚ができるようにとおまじないをするそうです。

ヨーロッパではヤドリギは「幸運のモチーフ」としてとても人気があるので、
昔からたくさんのアンティーク・ジュエリーや芸術品のモチーフとして、
ヤドリギの図柄やデザインが用いられてきましたっ♪♪


クラック(ヒビ)、カケなどはありません。
少し薄いカンニュウがありますがシミにはなっておりません。
わずかにナイフキズが見られますが、
古い時代の陶器としては大変状態良く、これからも引き続き実用していただきたいお皿
です。

裏には窯のバックスタンプがあります。

このプレートを使って、ご自宅で、ささやかながらステキな夕食会を開いてはいかがでしょうか。

新着テディベア&アンティーク雑貨たち