テディベア&アンティーク雑貨専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料っ!!】

イボンヌ・カールベック(Yvonne Graubaek)さんのブランド ”HOVVIGs BEARS”の「 CHi CHi 」【 A-1787 】

25,000円(内税)

【 イボンヌ・カールベック(Yvonne Graubaek)さんのブランド、”HOVVIGs BEARS”の「 CHi CHi 」 】

2011年生まれ、テディベア・オブ・ウィットニー限定8体のみ、体長20cm、紙タグつき、美品

当時ウィットニーの定価:$310.00→¥25.000 新入荷っ&大変久々の登場ですっ♪♪
超・超レアッ&超・超・超キュートッ☆☆
イボンヌ・カールベックさんの独特なデザイン・センスによって生み出される作品群から、
ものすご〜く真ん丸くて、ものすご〜く愛らしいパンダ・ベアちゃんがご来店してくれましたっっ♪♪
両手の平にすっぽり収まるほど小ぶりで、ズングリムックリ幼児体型をしていて、
イボンヌさんらしいお顔つきをしつつも、さらに幼いあどけない表情をした赤ちゃんパンダですっ!!
ポッテリと座って少し緊張ぎみ?お家が決まったらリラックスできるかもしれませんね〜〜


全体が真ん丸くてものすご〜く愛らしい小ぶりなパンダのCHi CHi(Shi Shi ?)ちゃん、
いかにもイボンヌさんらしいお顔つきをしつつも、幼いあどけない表情をしております。
あまりに真ん丸いので、思わずつついて転がしてみたくなってしまうくらい・・・。

真っ白と漆黒の上質なモヘアを切り替えてパンダ柄になっております。
ブラウンと黒のグラス・アイズの周りも漆黒のアルパカで切り替えられていて
ぷっくり立体的な楕円のお鼻は黒い本革製で、にっこりカーブしているお口は黒い糸による手刺繍です。
お顔部分は丹念に刈り込まれております。

小さくて黒いお耳は刈り込まれていて、
手足パッドは漆黒のスエード張りで、手足先にはグレーの太い糸で「靴紐みたいな」お爪が手刺繍されています。
全身に綿がパンパンに詰まっていて、おなかには細かいペレットがほど良く詰まっていて、
手にするとズッシリと重みがございます。

背中に布タグが縫い付けられており、さらに紙タグがついております。
特筆すべきダメージなく、状態が良い美品でご来店してくれましたヨッ!!


  ※ウィットニーの2011年のカタログに掲載されているパンダと同じコだと思いますが、カタログのコの名前は「Shi Shi」で、このコの名前はイボンヌさんの手書きで「CHi CHi」と書かれているように見えます・・・でも同じコだと思いますケド。

※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた
世界中で大活躍中の大人気テディベア作家さんの作品ですっ!!
それぞれのテディベアのお顔を見るだけで、どなたの作品か分かるくらいキャラクター(個性)が際立っており、
個々のアイデンティティが確立されておりますネ〜っ♪♪
まさにそこには魂が宿っているのデスッ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重なテディベア作品でございます・・っっ☆☆


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆。* デンマークの人気テディベア作家、イボンヌ・カールベック( Lynn Bowie )さんのブランド ”HOVVIGs BEARS ” *。☆
イボンヌさんは、最良のアーティストベアを追い求める世界中のコレクターの中で、最も注目されている数少ない作家の一人です。1993年から制作を始められ、数多くの賞を獲得しておられ(デンマークでは毎年大賞を歴賞)、デンマークのみならず北欧のテディベア界で、名実共にナンバーワンの作家さんです。イギリスのテディベア・オブ・ウィットニーでもその作品は取り扱われております。ふだんはデンマークの鳥類保護区域に、その保護区を監督しているご主人と息子・娘さんと共に、たくさんの動物達と一緒に(犬猫2匹ずつと3頭のポニー、30匹の羊)暮らしていらっしゃるそうです。趣味は、盆栽という、日本文化にも精通した親日家でもいらっしゃって、何度も来日されています。
ベアのほとんどはウールとアルパカのモヘアを使用していて、ビンテージ素材を使用する場合もあるとか。目には手作りの特注グラスアイを用い、目がより活きるように手彩を加えていて、手足のパットや鼻には革を使用しています。それらのベアは、アンティーク風であったり、新しさを持ち合わせていたり、リアルなタイプであったりと多様な面を持ち合わせてはいますが、最も重要視している点は、ベアの優しい表情だそうです。
時には、ドイツのシュタイフ社よりパンダ製作にあたり、作品提供を依頼されたりもしたようです、その際には型紙を提供することは断ったそうですが、作品の写真を提供して、それを元にして作られたのが、2003年イギリス限定で予約段階で完売となった有名なUKパンダであることは有名なエピソードですね・・・♪



このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メール:bear@redbarrow.jp  お電話(12時〜19時):042-576-7165  FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち