テディベア&アンティーク雑貨専門店のレッドバロウ(Red Barrow) 12:00〜19:00 open 水曜定休 【 すべて送料無料&代引き手数料無料っ!!】

ドイツ・シュコー社1940〜'50年代ツートーン・テディベア【 A-1771 】

28,000円(内税)

購入数
【 ドイツ・シュコー社1940〜'50年代ツートーン・テディベア 】

体長40cm、オリジナル・グラス・アイズ、フル・ジョイント

¥28.000 新入荷っっ!!
超・超・超レアッ&超・超キュートッ、貴重っ&希少〜〜っ☆☆
独特でオンリーワンな存在感を放つ、大ぶりの体長40cmのコッ!!
キャラクターっぽいツートーンの、ペロンと舌を出しているオチャメなテディベアをご紹介しますっっ♪
太め体型のズン胴にまっすぐでムッチリ太い腕と脚がついており
おなかに内蔵されているグローラーを押すとキューと鳴いてくれますっっ!!


全身、明るいブラウンのカーリー・モヘア製で、
マズルとお耳の内側と手足パッドは淡いベージュのナイロン・プラッシュで切り替えられております。

平たくて真ん丸いお顔をしていて、
大きくてクリンと丸いカップ型のお耳がつき
特徴的な古い時代の透明と黒のグラス・アイズは、
後ろからブラウンのペイントが施されており、経年によりペイントが少し剥がれております。
お鼻とお口は黒い糸による手刺繍で、お口には赤いフェルトの小さい舌が付いております。

もちろんフル・ジョイントです。
ボディはセンター・シームで、左半分が逆毛になっているのが面白く、
ボディにはグローラーが内蔵されていて押すとキューと鳴きます。
背中にはビンテージ・ベアの特徴であるコブがあり、
まっすぐなムッチリ太い腕と脚
がついています。
頭にはギッチリと木毛が詰まっていて、その他にはパンヤが詰まっております。
特筆すべきモヘアロスやヤブレ、ホツレなどなくビンテージとしては比較的状態が良いと言えます。
前所有者様がシュコー社のテディベアと説明を受けて入手されたそうで、
さまざまな特徴からシュコー社のテディベアと判断してご紹介しますっ♪


※空を駆け、海を越え、山を越え、川を下り、街中を抜け、はるばるのご縁で辿りついてくれた、
ビンテージでございますっ!!長い年月が一体一体のお顔を個性的なものに変えていて、
ココにしかいない「オンリー・ワン」な存在となっておりますっ♪♪
まさにそこには魂が宿っていることを実感させてくれる存在ですっ!!
これからも人の手から手へ受け継がれていくべき貴重な逸品でございます・・っっ☆☆


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆・*。ドイツ、「シュライヤーアンド・カンパニー(通称:シュコー社)」*・。☆

ゲブリュダー・ビンク社の元社員ハインリッヒ・ミュラーは、1912年に、ドイツ、ニュルンベルクで
パートナーのハインリッヒ・シュライヤーとともに「シュライヤーアンド・カンパニー(通称:シュコー社)」を設立しました。
ミュラーは歴史に残るさまざまに独創的なデザインのテディベアの開発に力を入れました。
そのうちの多くはぜんまい仕掛けが内蔵されており、制服を着て行進するベアや、フットボールを持ったベア、宙返りするベアなど・・・
そして1921年には、「イエス・ノー・ベア」を発表しました。
第二次世界大戦中は、製造ラインが止められておりましたが、1949年ごろから製造が再開され、
1960年代には、”ビゴ・ベルロー”シリーズが発売されました。
同社の貴重なテディ達は今なお世界中のテディベア・ファン達から熱い視線を集めております。





このページのベアのお問い合わせ&ご注文はコチラからでもOKヨッ ⊂(* (エ) *)⊃ ♪♪
メールアドレス(24時間):bear@redbarrow.jp
お電話(12時〜19時):042-576-7165  FAX(24時間):042-574-1396

新着テディベア&アンティーク雑貨たち