テディベア&アンティーク雑貨専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料っ!!】

フランス1930〜'40年代、シルバープレートとマザー・オブ・パール製ペーパーナイフ【 アンティーク1801-03 】

7,800円(内税)

【 イギリス1930〜'40年代、フランス1930〜'40年代、シルバープレートとマザーオブパール製ペーパーナイフ 】

size* 長さ:約14cm × 最大幅:約3cm マザーオブパール(白蝶貝)の刃部分の長さ: 8.8cm

お花をモチーフにしたシルバープレート製のハンドルに、
刃の部分がマザー・オブ・パール(白蝶貝)できた、大変美しいペーパーナイフです。

全体のデザインが、アールヌーボー的で時代感があり、
ナイフ部分に刻まれた文字を、黒インクで浮かび上がらせています。
当時は、メッセージなどを刻んで贈り物としたようで、
眺めていると、貴族の優雅な気分を想起します♪

小さな剣のようにシャープなフォルムで、
光に当たるとマザーオブパールは海の中の虹のように神秘的に光ります。

滑らかな刃先は、これからも手紙を開封するのに、
実用として十分お使い頂けると思います。

=============================================

★ 「マザー・オブ・パール(白蝶貝)」とは?

「女神の慈愛を宿す石」や「母なる石」ともよばれ、
天然真珠貝の殻の内側に形成されている、真珠層から作られています。
ヨーロッパのアンティーク銀器のカトラリーや装飾品など、
貴族の富の象徴として使用されていましたが、
現代でも、「女性としての優しさ・魅力を引き出す」パワーストーンとして人気が高く、
アクセサリーにも用いられています。

アンティークの「マザー・オブ・パール」の魅力はなんといってもその輝きで、
現代のものよりも厚みがあり、光沢のある優しい乳白色をしています。
特にシルバーとの相性がとても良く、お互いに引き立て合い
重厚な雰囲気を醸し出しています。

新着テディベア&アンティーク雑貨たち