アンティーク雑貨・ヨーロッパ古着・テディベア専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料!!】

*フランス1930〜'40年代ごろの珍しい2段のカルトナージュのソーイングBOX * 赤地にローズとフラワー柄のファブリック張り *【 アンティーク1908-13 】

12,000円(内税)

【 フランス1930〜'40年代ごろの珍しい2段のカルトナージュのソーイングBOX 】

size* 高さ13.5cm × 幅32cm × 奥行き22cm

フランスの古い2段になったカルトナージュ・ボックスです。
2段タイプで、ソーイング・ボックス・タイプは珍しくめったに見つかりません

カルトナージュ・ボックスは、紙箱に好きなファブリックを張ってお気に入りの柄にして愛用したボックスのことで、
布を張ることで紙箱の強度を増すという利点もあったようです。
かのマリー・アントワネットが大変好んで愛用したことで有名になり、ヨーロッパ各地で大変流行しました♪♪

分厚い紙箱に明るい元気が出そうな真っ赤地にバラやお花柄が愛らしいファブリックを張ってあります。
上段はフタがパカっと上に開き、パーティションがよって2つに分れています。
上段のフタには綿が詰まっていて、押すとフワっとします。
下段は引き出しになっていて、パーティションによって3つに分れていて、糸などの補充品を入れておいたと思われます。
内側は淡いベージュの大理石模様のような模様の紙が張られています。
下段の引き出しにはメタルの可愛らしい装飾のハンドルが取り付けられております。

メタルのハンドルに少しサビがあり(サビ止めしておきますね)、少しシミやヘコミ、ユガミなどが少しあります。
また全体に経年によるビンテージの味が出ておりますが、
アンティークとしては比較的、状態が良いと思います。
特筆すべき大きなダメージなく、これからも引き続きソーイングボックスとして、ご愛用いただけそうです。
小さな小物コレクションをギッチリと詰めても可愛いかもしれません・・・ウットリ。


※詳細など分からないことがございましたら、メールやお電話にてお気軽にお問合せ下さい♪

新着テディベア&アンティーク雑貨たち