アンティーク雑貨・ヨーロッパ古着・テディベア専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料!!】

イギリス1930〜'40年代 * ウェッジウッド社 * "クイーンズウェア" * Queen's Ware * ブドウのレリーフのスクエア陶製プレート *【 アンティーク1906-01 】

6,500円(内税)

購入数
【 イギリス1950年代 * ウェッジウッド社 * "クイーンズウェア" コレクション * ブドウのレリーフのスクエア陶製プレート 】

*size: 縦 20.5cm × 横20.5cm × 高さ1.8cm


イギリスを代表する陶磁器メーカー、ウェッジウッド社を代表する "クイーンズウェア" コレクション より、
大変美しくクッキリ形が出ているブドウのエンボスが素晴らしい陶製プレートで、
形は大変珍しい、スクエア(=四画い)でございます。

1766年、このアイボリーホワイトにエンボスのついた陶器「クリームウェア」を
イギリスのシャーロット王妃に献上したところ、大変気に入られて「クイーンズウェア」と命名され、
ウェッジウッドは「Potter to Her Majesty=王室御用達の陶工」と名乗ることを許され、名声を不動のものとしました。
このクイーンズウエア・コレクションは、現在でも作り続けられているロングセラーです。
ウェッジウッド・ブルーの上に白いエンボスが美しいジャスパー・ウエアでもご存知のとおり、
エンボス技術は、他のメーカーの追従を許しません。

これはエンボスの出来のよさとバックスタンプから1930〜'40年代ごろの一枚だと思われます。
そして現代の "クイーンズウエア" に比べて、アンティークのものは、
エンボスのレリーフの形がシャープでクッキリしており、出来がよいように感じます。

少しクリームがかった美しいアイボリー・ホワイトの陶製です。
当時の職人に手による時間を掛けた丹念な作業で、
上質な大変古い時代のものならではの風情もございます。

前面の一部にわすか数本のカンニュウがありますか、シミにはなっていません。
クラック、カケなど特筆すべきダメージはありません。
裏面を良くみると、焼成時に大変細かい砂がまばらに混じっています。(※写真7枚目)
表面に砂による黒い点がいくつかあり、
グレーの点が2つほど見られます、これはおそらく白い釉薬がかかり損ねた部分だと思われます。(※写真5、6枚目)
写真をよくご確認くださいませ。

アンティークのものにご理解のある方へ、これからも引き続きご愛用いただきたい逸品です。

※詳細について、わからないことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。
その際にはタイトルの右についている商品番号をお伝えください。

新着テディベア&アンティーク雑貨たち