テディベア&アンティーク雑貨専門店のレッドバロウ(Red Barrow)月曜と水曜定休 P.M.1:00〜7:00 open 【 すべて送料無料&代引き手数料無料っ!!】

フランス1940〜'50年代、エタン(スズ・錫)とブリキのキャセロール【 アンティーク1801-10 】

6,800円(内税)

購入数
【 フランス1930〜'40年代、エタン(スズ・錫)とブリキのキャセロール 】

size* 最大高さ:約8.5cm × 最大幅(ハンドル含む):22.5cm × 開口部直径:約16cm

とっても可愛らしいフタつきのハンドルつきのキャセロールです。
フタにはドングリっぽい形のつまみがつき、
立体的に盛り上がったプルーンとマーガレットのアールヌーボー調のレリーフが美しく、
羽のようなデザインのハンドルがついております。
このように大胆なレリーフを施したいフタとハンドルには加工しやすいエタン(錫)が使われていて、
実際に食べ物などが入る下部は丈夫なブリキ(=TIN)でできており、
それぞれの金属の特性を活かした作りとなっていて、感心してしまいます。

シルバープレート製なので、金属磨きで磨くとかなりキレイになりますが、
この風合いを経年による味として好まれる方も多いので、このままお譲りいたします。
その他、特筆すべきダメージなく、アンティークとしては状態が良いと言えます。

新着テディベア&アンティーク雑貨たち